メンタルクリニックも1年になりました、。我が家も「絆」な1年でした。

こんにちは。
なんだかバタバタしていたら、カレンダーもあと1枚・・・
早いですよねぇ。


奥さんが今のメンタルクリニックに通い始めて
1年がたちました。

最初にクリニックに行ったとき
【3か月通えますか?】と先生に言われて



3か月でよくなるんだ・・
って思って
お義父さん、お義母さんにも
「3か月でよくなって、働きにもでられます。」とかいって

[3か月なんて区切りをつけず、少しのんびりさせてやってくれ]
なんてお義父さんに言われたことを思い出します。
(今になると、申し訳ない・・恥ずかしい・・)




3か月っていうのは
≪治療の効果がみえてくるのが最低でも3か月≫って
ことなんですよね。
まったく、理解できてなかったな・・




今年は日本中で(もしかして世界中で)
多くの悲しいことや辛いことがおきましたよね。

今年の漢字一文字は「絆」
まさに我が家も「絆」の1年でした。






今年の初めのころは、何度も奥さんには

『離婚したい』

『とにかく離れたい』

『一緒にいたくない』

『解放してほしい』


何度もそんな風にいわれたものです。




まわりからも、
「そこまで本人がいうんだったら離れてみたらどうか」と言われ、

実の姉からも
「本気でそう思っているなら、(ワタシを)説得するけど、本当にいいの?」

などと話していたようです。





別れたい理由は
『一緒にいるとどんどん不幸になる』とか
『迷惑かけたくないから』とか毎回違うものでした。




そのたびに
「離婚して、どこに行くの?
 チビたちは(チンチラ・ウサ)どうするの?゜・(/Д`)・゜」


などと言って
結局は、号泣しては奥さんを引き留め続けてしまいましたが



心の中では
「自分が一緒にいたい」「一緒にいてほしい」(_ _|||)
というだけで、引き留め続けていいのだろうか?

そんなに別れたいなら、
今まで奥さんに苦労をかけてきたんだから
もう解放してあげたほうがいいんじゃないか?
毎日、毎日悩みました。




でも、今はやっぱりしつこく一緒に居続けてよかったと思っています。=*^-^*=



≪ココロの病気の時には、決断力が弱くなっている。
 正しい決断がくだせない。
 人生をかえるような決断をしてはいけない。
 治ってからでも決断は間に合う。≫






少し前までは、興奮して自傷行為や暴力的になったりしていましたが
ここ最近は
風邪をひいたのか、(もしかしたら精神的なものかも)
体調が悪くて寝ている時間が多いのです。


どっちがいいかはわかりませんが、
夜には2,3時間くらい起き上がって
一緒にテレビをみたり、話をしてくれたりします。





どういう経過でよくなっていくのかは
ワタシにも全然未知数ですが、
あいかわらずしつこく
「(ワタシにとって)必要だからとにかく生きていて(*´ェ`*)★」
言い続けています。




奥さんいわく
『どうしてそんなに優しい目でみつめるの?・・・・いやらしい!!(≧◇≦)』
なんていわれていますけどね。




来年も
家族の「絆」
友達との「絆」
人との「絆」を大切にしていきたいですよね。





離婚しなくなって、ワタシの次に喜んでいるのは
姉夫婦かもしれないです。

姉は、かなり歳が離れているのもあって
ワタシにとっては母のような存在でした。(母もいましたけどね)

「(ワタシが)彼女とかを連れてきたら狂気するかも」
といっていた姉が、奥さんのことは全面的にOK!

義兄も姉もとにかく奥さんが
かわいくてしかたないみたいで
「あいつと別れてもいいから、妹ではいて!」
なんて言ってたほどです。
(オイオイ、それはむこうが嫌だろう・・σ(o-*))





ココロの病気は目に見えないから
なかなか理解してあげられず

本人が1番辛くて、苦しんでるはずなのに
まわりがついつい「こっちだってって苦しいんだ」なんて
経過に焦ってしまいがちなんですよね。




のんびりいきましょう。
ずっと走り続けなくてもいいじゃないですか?
時には、じっくり休むことも必要です。

いや、休まなくちゃいけないから
あたえられた時間なのかもしれませんよね。









・・・最後までお読み頂き、ありがとうございます。・・・m(_ _*)m




24色+5柄!!着るブランケット(毛布)【NuKME(ヌックミィ)通販】