キンモクセイが咲きました!

おはようございます。
ずいぶんお久しぶりになってしまいました・・

奥さんの調子が悪い日が多く
目を離せない状態です。

クリニックにもいって相談したりしていますが
あまりかんばしくありません。





かい離の症状や別人格が現れるなど
頻度が多くなっています。

奥さん自身が、
何が彼女をそこまで苦しめているのか
辛いのかわからない状態です。





子供のころ
両親に蹴られたり
浴びせられた罵声など・・
その1つ1つを鮮明に思い出しているようです。




とは、言っても
彼女は両親の前では、驚くほどしっかりみえます。
(時々は言葉が出なくなることはありますが・・)



それは、「両親を悲しませたくない」という優しさもあるでしょう。

また、何故、暴力を振るわれたり
罵声をあびせられるのかわからなかった
子供のころの
怖さのせいでもあるかもしれません。



彼女はワタシにも
『突然怒り出して、殴ったりされるような気がした。』
なんていうコトがあります。
それも子供のころの記憶のせいです。



お義母さんにそのことを話したら
「前に(ワタシに)されたことがあるんじゃないの?」と言われたそうです。




奥さんは
『そんなこと1度もない。
大きな声を出されたり、怒られたことだって1度もないよ。
子供のころの記憶だよ。』

といってくれたようですが


(だんじて、ワタシが1度でも暴力をふるったことなどはありません!!)




お義母さんには
「そんなの大人になったら忘れるものなのにねぇ。
 いつまでも覚えてるなんて、病気のせいなのね。」

と軽く言われてしまったようなのです。


忘れるなんて・・
お義母さんだって
子供のころのことを忘れてしまっていないはずなのにね。



親子だから、愛情もあり
逃げだすこともできず
だからと言って忘れることもできない・・


辛くて、悲しくて
『誰か助けて』そう思った時に
別人格が現れてしまうようです。



先日は、ワタシ一人でクリニックに相談に行ったのですが
普段の苦しんでいる姿を思い出して
号泣してしまいました。



体調の悪い奥さんが見送ってくれながら
『泣いちゃ段目だよ』
っていう言葉に
「泣かないよぉ。泣くわけないじゃん。」
なんてって言ってでてきたのに


やっぱり号泣で
すっかり先を読まれてしまいました。
バカですね・・・ワタシが泣いてどうする・・って感じです。
辛いのは奥さんなのに。




・・・以前からお約束していました、
キンモクセイが咲いたらご報告するといっていましたが
咲きました!!
どうでしょうか?
キンモクセイの甘い香りは少しだけ、ホッとできる瞬間になっています。

画像






・・・最後までお読み頂き、ありがとうございます。・・・<(_ _*)>




メガヒット!カラーもサイズも選べる!【新20色羽根布団8点セット通販】