ウサ病院に行ってきました。不正咬合

おはようございます。
ウサ病院に行ってきました。

不正咬合で行くのは3回目。
1回目は前歯と
奥歯を(麻酔なしでやっていただけました)きったのですが

2回目は前歯だけ

3回目は・・
前回、1カ月くらいで前歯が重なっていたので
その後も、1ヶ月後って思っていたのですが

みため、1カ月たっても重なっていない。
かみ合っているようにも見える。

牧草は食べているし
元気に走り回っているとはいえ
奥歯も心配なので
1カ月少しすぎたところで
ウサ病院にいってきました。




完全予約制で
車で40分くらいかかるのですが
道が混んでいて時間に間に合わない!!ε=ε=ε= (;>o<)



それでも5分過ぎたところで
奥さんとちょぴ(ウサ)を病院の前で下し
少し離れた駐車場に止めにいきました。




だから、ワタシは少し遅れて入っていったのですが
やはり先生には

「(歯をみて)あれ?1カ月たちましたっけぇ。?c(°.°*)」



『1カ月少したっているんですが、
 前歯があまり伸びていないんです。( ̄ω ̄;)
 様子をみていたんですが
 ただ、奥歯も心配なので連れてきたんです。』


って感じだったみたいです。
奥歯も少しのび気味だったみたいですが
牧草をきちんと食べているので、大丈夫!

前歯は少し揃える感じできってもらいました。



『不正咬合は治るってことあるんですか?』



「上手にかみ合えば、もしかしたらこのコは、治るかもしれませんね。^^」




帰りに奥さんが『ほらね(v^ー°) 』って言いました。



と、いうのもちょぴクンが酷い不正咬合になった時から

『このコは、奇跡のコだから
 絶対、不正咬合も自分で治すよ。』





と、いつもいってました。
なんで『奇跡のコ』と奥さんが言っているかは
話すと長くなるのですが・

とにかく、奥さんが夢のお告げで言われた
目印をもっていたウサだってことや

ブリーダーさんから
「このコは、ほとんど動かないし
 目が悪くて傷も付いているけど大丈夫ですか?」

いわれましたが



目がとても大きくて
必死に生きようとしてる姿に
治療費がかかっても、さいごまで一緒に過ごそうと
決めてつれてきました。


すぐにウサ病院に連れていって診てもらった時も
「小さすぎるから、少しでも体調が悪くなったら体がもたない」
といわれ
奥さんは、必要以上に大切に大切に
育ててきたように思います。




それが、今や
片手でもあまるほど小さかったのに
小さいながらも、まんまるでずいぶん大きくなりました。

目も今はすっかり傷もメヤニもなくなって
毎日、チンチラくんとおっかけっこして
走り回っています。


それ以外にも色々ありますが
とにかく困難があっても   
乗り越えちゃう生命力が
彼(ウサ)にはあるように感じます。

         



だから、奥さんはいつも
『このコは、生命力がとても強いの。 
 奇跡のコなのよ。ヾ( ̄^ ̄)』

ってよぶんです。


外に出たり、
人と話すとパニックになってしまう奥さんですが
ウサ病院だけは絶対一緒に行くんです。

途中、具合悪くなったりもしますが
『病院連れていかれるのってとっても不安でしょ。
 だから、せめて【大丈夫だよ】って
 私がそばにいてあげたいんだ。』



ちょぴクンは今や
ワタシがいない時は
奥さんの横で奥さんを見守ってくれる
頼れる存在です。


もしかしたら、
本当に不正咬合も治してしまうかもしれないですね・・(o⌒∇⌒o)





・・・最後までお読み頂き、ありがとうございます。・・・<(_ _*)>




この香り、まさに媚薬!3年連続モンドセレクション受賞!【ビューティーローズクリスタル通販】