未来の心配より、とにかく今日を生きてみましょ

こんにちは。
今日は、ワタシの糖尿病の病院です。

父も母も姉も兄も、みんな糖尿病~!ヽ(^▽^)ノワ~イ
(明るくいうなって・・)
だから、自分もいつかはくるな~って
思ってたんですがやっぱりワタシもきました。


それでも今は、安定していて
1カ月に1回の通院ですんでいますが
糖尿病が発症した時はかなり重度でした。



そのころ、まだ結婚はしてなかったんですが
あまりのだるさに働けなくて
奥さんに食べさせてもらっていました。



奥さんは、(その時は奥さんじゃないけど)
日に日に痩せて行くワタシをみて

『この人、ガンかもしれない・・どうしょう  (((((゜Д゜;;)))))) 』
って思ってたんですって。
奥さんは、糖尿病の人を見た事がなかったので。




それが、ちょっとしたケガで
病院にいくことになり
糖尿病だということがわかりました。

その時の血糖値、ナント900!!



よく生きてますね・・って感じで
すぐに大学病院を紹介。

「たぶん即、入院になると思いますので」
言われ、ビクビクしながら
奥さんとふたり病院にいったのですが

その時の、血糖値が500!



今にして思えば
「エッ!500くぅ~\(◎o◎)/ 」

ってビックリですが
ふたりとも、血糖値の知識がほとんどなく
(正常な人なら、食後2時間くらいでも140くらいです)


900だったのが、500なら
入院しなくていいんじゃない!(人´ω`*)

なんてぐらい無知だったんです。


でも、あたりまえですがもちろん緊急入院で
しかも奥さんは、看護師さんに
院内を案内されながら

「絶対安静ですから、院内をあるくことはないでしょうけどね」
いわれて


『またまたぁ~。そんなご冗談を。(* ̄∇ ̄*) 』

なんて、思ってたんですって。


ま、その後スグにそれが冗談じゃないことは
たっぷり実感させられることになるんですけどね。


ただ半年は、かかるといわれていた入院も
2ヶ月かからないくらいで退院できて
今はかなり、コントロールできるようになりました。

(その間、奥さんはずっと出勤前、退社後毎日2回きてくれて
 すっかり看護師さんや病室の人と仲良しになって
 退院の時は、奥さんが「おつかれさま」なんて
 花束もらってました。)



でも、糖尿病ということで
奥さんのまわりの友達はみんな

「本当に結婚するの?一生苦労するから絶対やめたほうがいいわよ。」
と、いわれたみたいですが


とにかく、奥さん自身が、その頃
糖尿病の知識があまりなかったので
その言葉の意味がピンとこなかったみたいです。
(ま、病気以外でも苦労はしてると思いますけど・・(TωT)



色々な合併症がおきる可能性があるし
(ありがたいことにワタシは、あんなに重度でしたが今のところは
 合併症はでていません。)


医療費も高額だし

会社によっては敬遠されたり
ダイイチその頃は、2週間おきに
大学病院にかよわなけらばならなかったので

「平日、隔週でお休みしたいんですけど」

なんて面接でいって
採用してくれる会社なんてないですよね。

あの頃は、仕事を探すのも大変でした・・
隠したりしてね・・ε-(ーдー)ハァ



でも、今は、まわりの人も
仕事仲間もワタシが糖尿病だってことは
しってるし、
ありがたいことに、理解してもらってます。m(_ _)m アリガトォ





う~ん
きっと人って誰でも
ふりかえってみると
意外と、色々な事件があるもんなんでしょうね。



その時は
辛くて、必死でこんな風に笑い話しみたいに
おもいおこせる日がくるなんて想像もしないけど。


だから、今、どんなに辛くても
そんな日はきっとくるんだって思うんですよね。


とりあえず生きてみるかぁ!
ってね。


明日とか未来とかに
希望とか夢とかもてないっおもっても


とにかく、今日を生きる!
明日を生きる!



そうすれば、きっと【今日の辛さ】
思い出になる日がきます!




これはワタシが、いつも奥さんにいってることです。


「目標なんてなくてもいい
 生きてる意味とか価値とか考えなくていいから
 とにかく生き続けてほしい。」





生きていくことに意味とか価値なんて
いらないって思うんです。


その人が生きていることが
意味があって、価値があるんだってておもうから。



先の心配をするより
今日をとりあえず生きていきましょう。


こんな重度、糖尿病のワタシだって
合併症とか
未来とか不安はあるけど
陽気に生きてるんですから。d(*⌒▽⌒*)b



今日も暑いですね。
さぁて、そろそろ帰宅します。



・・・最後までお読み頂き、ありがとうございます。・・・<(_ _*)>




スイーツ・ドリンク・お惣菜はっぴぃらいふのフード館