メンタルクリニックに行ってきました。解離性障害がおきているそうです

こんばんは。
最近は、役所に出向いたり
メンタルクリニックに何度か出向いたりといった
忙しい状態です。




昨日は、奥さんひとりでカウンセリングをうけました。
今まで1年近く
メンタルクリニックに通い始めてから
一人でクリニックまで通えない彼女は
診察もカウンセリングも一緒にそばにいたのですが



『ひとりでカウンセリングを受けたい』

話したのは初めてのことです。
ワタシが一緒だと
話しずらい内容もあったのでしょうね。



ひとりで話すということ
初めてあう臨床心理士(カウンセラー)さんということで
それだけでもかなり緊張していたところに
突然、採血を頼まれてました。


時々、患者さんの健康状態を見るために
実施しているようなのですが
奥さんには突然だったことと
貧血症なので、とても怖いのを我慢しているようにみえました。


採血が終わって帰ってきた奥さんは
真っ青で
看護師さんに支えられ
ガタガタ震えていました。
震えはそれからしばらく止まらなくて
薬をのんでカウンセリングまでに
やっと落ち着いたといった感じです。



でも、もしかするとその状態を
臨床心理士さんは知っていたそうなので
様子をみていて落ち着いたところで
カウンセリングを始めたのかもしれませんね。


どうやら、採血で針を刺すのは良かったのですが
血液をいれる容器(?)が外れてしまい

「あれ?あれ?どうしよう?駄目かな?このままできないかな?」

って看護師さんが採血しながらいっていた言葉が
怖さを増してしまったようです。
採血の時間も長くかかったようですし。



結局やり直しでもう1回やったので
『今度は外れないの?大丈夫?』
不安になって体が震えだしてしまったみたいなんです。


採血をして患者さんの体調をみることは
とてもいいことだと思うのですが
メンタルクリニックのような場所だから
特に看護師さんも「やばっ」と思っても
言葉には出さずポーカーフェイスでおこなってほしいですね。



カウンセリングが終わったあとの奥さんは
かなり、泣いたようでした。
我慢していることを色々話せたのかな・・・


臨床心理士さんには、
心の奥底にある問題がとても深く
カウンセリングの継続と
退行療法(催眠療法ですかね)をうけることを勧められたそうです。




そのあとの先生との話しでは
解離の状態がおきているようです。
(精神が分裂してしまったり、記憶がなくなってしまったりすること)



暴れたり、暴言をいったりしたことを
まったく覚えていない時間が多くあります。


これから、
どんな風に手助けができるんでしょうか・・

彼女がこうなったのは
ワタシにも大きな原因があります。




ずっと一緒にいたいから
笑顔が戻るようにではなく
以前より笑顔が増えるような日々がおくれるように

両親も含め
家族みんなでこの病気を支えてではなく
抱えていきたいと思います。




・・・最後までお読み頂き、ありがとうございます。・・・<(_ _*)>




セットでお買い得価格!ひんやり爽やかなアウトラスト寝具、敷き掛けセット