今日はウサの誕生日!

こんにちは。


今日は、ちょぴの誕生日です!!

2歳になりましたぁ!!嬉しい!!ヾ(●´∀`●)ノ






ちょぴは、生まれてから1カ月未満
ブリーダーさんから
「とても小さくて、目の色も青く傷があり
 長生きできないかも・・」
ということで
1/3くらいの値段で譲る受けたこです。




でも、とても大きな目が印象的で
その小さすぎる体で
必死に生きようとしているのが感じられるこでした。






だから、初めてあった時
奥さんもワタシも
その懸命に何かに耐えているような姿に

たとえ体が弱く、短い生涯だとしても
病院に通うことが多く治療代がかかろうとも
このこと一緒に暮らしていこうとスグに心をきめました。





帰ってきてから
あまりにも小さいので病院からも、

「病気になると体が、
もたないかもしれないので、何かあったらスグ連れてきて下さい。」

と言われて   o(゚д゚;o≡o;゚д゚)o




大切に大切に育ててきましたが
今や【大切に育ててきた】はすが
【甘やかし】になってしまったのか
すっかりワガママに育ってしまった気がします・・




あれから、青くて傷が入っていたはずの目は
いつのまにか傷もなくなり
今では目の色も青くありません。
どうみても健康体です!!




便秘したり
不正咬合になったりはしますが
元気すぎるくらい元気で過ごしています。




わりと色々な動物と暮らしてきましたが
(ハムスター・デグー・リス・モルモット・犬・猫・インコなど
 今はチンチラ&ウサ)

具合の悪いところをなかなかみせてくれず
病状を悪化させてしまうことも多いんですよね。




奥さんなんかは、
「なんかいつもと違う。なんか変。」なんて
近所の病院に連れていったりしますが
まだその段階では、みつけだすのは難しいようです。


「なんか変・・」はあくまでも
日常一緒にいるからこそ感じる変化で
それを言葉で伝えることは難しいですもんね。




だからこそ
2歳をむかえたことを奥さんは(もちろんワタシも)
とても喜んでいます。

でも、ちょぴは
「お誕生日おめでとう!!2歳やったね。
すごいね!!o(≧∀≦o)(o≧∀≦)o」





と何度もされるたびに
『ウルサイな~(*`н´*)=3』ってな感じです。


でも、
『ま、なんだか喜んでるみたいだから、いっかぁ~』
と思っているかもしれませんね。



すいません。
ただの親ばか話しです。m(*≧ _ ≦*)m




【最近のお気に入りは、トイレとしては使用していない
 砂のはいったトイレです。ヒンヤリして気持ちがいいのかもしれませんね・・】

はっぴぃらいふ


・・・最後までお読み頂き、ありがとうございます。・・・<(_ _*)>




NHK「まちかど情報室」で紹介!エクササイズしながら、充電できる。まわしてチャージ 充電丸